第5回 函館コスプレ

H.R.C.T.

連絡事項

◎イベント見学者様へのお願い

本イベントを主催しております「函館コスプレ実施有志の会」の方針として余り煩わしい縛りを無くし、気軽に誰も参加出来るイベントを目指して企画運営をしております。
ですので、コスプレイヤーさんやステージイベントの演者さんだけでなく、見学の皆様にもご協力頂いて、関わる全員で楽しいイベントにしたいと思います。
つきましては、過去の開催での意見を参考にいくつか運営からのお願いを掲載したいと思いますのでご一読して頂きたいと思います。

  • 金森赤レンガ倉庫群・摩周丸でのイベント開催ですので当然ですが観光客やイベント見学以外の方も多数おられます。 道路や店舗などを占有しての撮影は避けて周りの方への迷惑にならないようお願い致します。
  • コスプレイヤーさん方は皆さん、一般参加の方々です。 撮影される場合には無断で撮影せず、一声かけて了承を得てから撮影して下さい。 SNSへのアップも同様に確認を取ってからされるようお願い致します。
  • レイヤーさんに対してコスプレのキャラクターと関係のないようなポージング等を強要したり、長時間拘束したりなど、レイヤーさんに迷惑になり得る行為は禁止させて頂きます。

ホームページに掲載されているお願いを元に当日、スタッフも巡回等にて対応させて頂きますので、もしスタッフに声を掛けられた場合は指示に従って下さい。
また、店舗内に関しましては店員さんの指示に従って下さい。
このイベント開催に際し、たくさんの方々にご尽力頂いておりますので良識ない行為などが起こってしまった場合は不本意ではございますが、今後細かなルール作りや禁止事項を設けなければならないばかりか、今後のイベントの開催自体危ぶまれることもございます。
是非、今後も楽しく本イベントを開催するために皆様のお力をお貸し下さい。

◎コスプレ参加者様へのお願い

  • 今回の会場は観光名所なので、周辺の美化に努めるようにして下さい。
  • 一般の観光客や他の参加者様も同じスポットでの撮影や観光をしたい場合などを考慮しまして、撮影自体はもとより、長時間一箇所に留まって話し込む等も良識の範囲で避けるようお願い致します。そのような現場をお見かけしましたらスタッフよりお声を掛ける可能性もございますので何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。
  • 思想、政治色の強いコスプレ、公序良俗に反するコスプレはご遠慮ください。
  • 刀剣、銃(本物と見間違えるようなもの)は、ケースに入れて持ち運び、撮影時は周囲に気を付けてください。
  • 船上撮影、海上転落の恐れがある場所では十分にお気をつけください。
  • オフィシャルカメラマンが撮影した写真につきましては、次回のイベントのポスターやHP、企画書などに写真が使用されます。ご了承ください。(肖像権の放棄)
    但し、撮影時にカメラマンが意向をお聞きした段階で断りを入れて頂いた場合はその限りではありません。
  • イベント当日、函館イベント情報局さんの写真撮影及び取材が入りますので参加者の皆様のご協力をお願い致します。
  • 周辺有料駐車場をご利用ください。 また、当日は混雑が予想されます。公共の交通機関をご利用ください。
  • エリア内はコスプレ衣装のまま食事や買い物は自由です。ぜひご活用ください。他のお客様の迷惑にならないようお気を付けください。

マナーを守って楽しい一日にしましょう!
なお、不審な行為や迷惑行為をされたり、目撃したりした場合は運営スタッフが巡回しておりますのでご遠慮なくお声をお掛け下さい。

◎オフィシャルカメラマンの撮影につきまして

今年度の開催も例年通り、オフィシャルカメラマンが会場にて撮影を行います。
オフィシャルカメラマンの撮影に関することを下記にまとめましたのでご一読下さい

  • オフィシャルカメラマンは会場で皆様にお声をお掛けして撮影致しますので、撮影希望の方は遠慮なくお声をお掛け下さい。
  • オフィシャルカメラマンが撮影しました画像に関しましては来年以降のイベントのポスターやチラシなどへの撮影画像の掲載の可否の御意向をコスプレイヤー様の撮影時にお聞きし、撮影画像を使用することを許可するか許可しないかを名刺に記載した上でそれを持ってスナップ写真をもう一枚撮影させて頂く形になっております。 撮影時にお手数をお掛け致しますがご協力頂けると大変助かります。
  • お願い出来るのであれば来年以降各方面にイベントの楽しさをお伝えする意図でお写真のHP等への掲載をさせて頂けますと助かりますが、画像の使用を許可頂けない場合は、掲載等は一切行いません。
    但し、撮影した画像をお送り出来る手段(SNSのDM等)などがあれば、撮影時にカメラマンに申請して頂けましたら画像は可能な限りではありますがお渡しする形を取りたいと思います。
    あくまでオフィシャルカメラマンの撮影はイベント参加している姿をおさめてお渡ししたいというのがメインで、撮影させて頂くことと画像使用許可はイコールではなくしたいと思いますので、 使用の許可は遠慮したいが撮影はして欲しいという方でもご遠慮なくお声をお掛け下さい。